Ride Free 2017

JUGEMテーマ:Harley-Davidson

 

HOTBIKE JAPAN主催 ラブピー・サマーキャンパス 2017 『Ride Free』  

 

御殿場は元フェニックス短期大学敷地にて8月5、6日の2dayの開催

 

DSC07053.jpg

 

御殿場IC降りて国道138号を須走方面へ15分ほど走り、水土野周辺をヒョイっと左に曲がるとある

前面道路は他の建物無し、よって一般車もほぼ通らない

すぐ横は自衛隊の演習場だから音の問題も無し

爆音ハーレーのイベントやるには申し分の無い立地

ただ、曲がるとこが信号もないので、分かり辛く、通り過ぎてしまうのがネック

 

普段は映画やTVドラマの撮影でよく使われているが

過去にイベントで使用したのは、小規模のコスプレ撮影会のみとのこと。

 

DSC07060.jpg

 

 

学校構内で何ができるのか謎のままイベントスタート

 

DSC07039.jpg

 

DSC07067.jpg

 

 

イソベさんも同じとこで写真撮ってました(笑)。

 

DSC07055.jpg

 

自分は言い出しっぺの一人として参加したんだけど

前の晩から仕事で徹夜してたから、着いた時点で疲労困憊...(笑)。

しかも充電器は持ってきたのにスマホを忘れるという痛恨のミス。

そのせいでスタッフと連絡を取りたいのに

わざわざ探しに行かなくっちゃいけないという、疲労+徒労...。

もちろん自分が悪いんです。

 

DSC07070.jpg

 

学校前の道路は若干の上り坂になってるんで、ここを何回、何十回行き来してると

足が棒になるので、ちょいちょい休憩。

 

DSC07082.jpg

 

DSC07084.jpg

 

 

DSC07077.jpg

 

DSC07079.jpg

 

これじゃ分からないわな...(笑)。

 

DSC07085.jpg

 

DSC07086.jpg

 

DSC07088.jpg

 

DSC07089.jpg

 

DSC07090.jpg

 

 

DSC07091.jpg

 

DSC07092.jpg

 

DSC07072.jpg

 

DSC07126.jpg

 

図書館でペインターブースやギャラリー

 

DSC07093.jpg

 

DSC07095.jpg

 

教室内でアパレル展開など

 

 

DSC07105.jpg

 

DSC07108.jpg

 

講堂ではフィルムフェス

 

DSC07100.jpg

 

DSC07101.jpg

 

校庭がキャンプエリア

 

でも、これが大誤算だったかも。

本来のイベントの目的は構内でのカルチャーイベントだったはずが

駐車場でバイクを停めて、テントを張って、そこで完結する人が多かった為

キャンプイベント然としてしまった。

勿論これを目的とした人には

フラットでフカフカの芝生を悠々と使えるから良かったんだと思うけど

前述の目的が残念ながら果たせず...。

 

DSC07103.jpg

 

テラスでは洒落た音楽も流れてたし

 

DSC07117.jpg

 

彼女達は地下のカフェテリアでガールズバーやったりとか

色々見るべきところはあったんだけどね。

因みにその手の開催中の写真が少ないのは

自分が疲れて撮っていなかったからです...スンマセン。

来月号のHOTBIKE JAPANには載ってると思います(笑)。

 

DSC07124.jpg

 

DSC07113.jpg

 

DSC07115.jpg

 

DSC07133.jpg

 

DSC07134.jpg

 

DSC07136.jpg

 

いつものHOT-DOCKメンツも来たので、ちょいと業務的にUP(笑)。

 

DSC07137.jpg

 

DSC07139.jpg

 

DSC07140.jpg

 

DSC07141.jpg

 

DSC07143.jpg

 

DSC07144.jpg

 

DSC07145.jpg

 

DSC07146.jpg

 

DSC07147.jpg

 

DSC07149.jpg

 

DSC07152.jpg

 

天気はちょっと怪しいとこもあったけど、なんとか雨にも降られず

晴れ間がちょいちょいのぞいていた。

曇ってる方が涼しくって良いんだけど、写真的には勿論晴れに勝るものなし。

 

いろいろ問題点はあったけど、イベントとしてのベーシックな楽しさは感じたし

この場所を借りるにあたって、存在していたネガな問題もおおよそ解決できたから

おそらく来年もやると思います(多分...そこはHBJ池田さん次第ですが)。

次は告知を主体に、今年でた宿題をちゃんと片付けていかないとダメだね。

でも、これはお膳立てされたカスタムショーのようなイベントではなく

全ての参加者達で作っていくタイプのものだから

皆んなで楽しく空間を作っていきましょうね。

育てば相当楽しくなることは間違いなし!?

 

 

 

 

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL