JAPAN SHOP その2

0
    JAPAN SHOPに併催されるかたちのライティング展なんかも眺め見たが
    会場内はもうLED一色の様相。

    光源が決まっちゃえば、後はもう見せ方のみ…

    P1020892.jpg

    こんな電球(?)を使った…

    P1020887.jpg

    モダンなシャンデリア。

    P1020894.jpg

    これはアクリルの断面を光らせる、間接光としての使い方で
    昔からある手法だけど、段々手が込んでくるねぇ。

    趣味に走ると…バイクのウインカーとかテールランプに使えそうだし
    確かアウディなんかはヘッドライト内のキャラクターラインにも使ってた気がする。

    P1020923.jpg

    面発光するLEDはこんな使い方もしていて、とても興味深い。

    P1020924.jpg

    構造を見せるやり方って、とても現代っぽいしね。

    P1020947.jpg

    面発光のものを多数使うことで水銀灯に匹敵する
    目も眩むような超大光量のLEDもある。

    P1020944.jpg

    担当者曰く、明るすぎて通路側にには向けられないとの事。
    あるブースでは迷惑だからと、普段は消灯しておいて
    聞かれたら点ける…なんてとこもあったくらい。

    P1020946.jpg

    当然発生する熱量も凄いからヒートシンクもゴツい。

    でも個人的にはそこがツボなんだけど。

    P1020937.jpg

    ほら、ヒーシンクが格好良い!

    P1020934.jpg

    詳しくないから的外れかもしれないけど
    現在のLEDは、発光体だけではなく放熱の進化も相当重要な要素なんだと思う。

    それと光の見せ方の方法論と技術が、これからは大事になるのかな?

    P1020928.jpg

    それがこのリフレクターだったり…

    P1020930.jpg

    レンズだったりするのでしょう。

    きっと……多分……。

    P1020943.jpg

    そのうちにバイクのヘルメットにも付きそうですね。
    そんなに明るい必要はないけど、安全性確保の為…。


    JAPAN SHOP

    0
      自分の職業柄、色んな素材は常に気にして見ている。
      街中の歩き回りながらキョロキョロしてみたり
      そういったモノが一同に会する展示会に行ってみたりして。

      10日くらい前に東京ビックサイトで開催されていた店舗系総合見本市である
      『JAPAN SHOP 2013』に行ってきた。

      広い会場を歩いてまわると、自分の目が仕事モードから趣味モードに行ったり来たり…
      興味は尽きない。

      P1020850.jpg

      ハーフミラーのLEDサイン

      P1020851.jpg

      P1020852.jpg

      金属地に印刷?

      P1020854.jpg

      聞いたら、金網を編んで図柄にしているとのこと…そりゃスゲー手間!
      当然値段もスゲー…もちろんワンオフだけど、平米50万円だって…
      アホだ…そんなの需要ないだろ(笑)。

      P1020859.jpg

      P1020861.jpg

      P1020862.jpg

      P1020863.jpg

      一般的にはどうでもいいことかもしれないけど、空気が入って膨らんでるとことか
      これも職業柄、凄く気になってしまう(笑)。

      P1020866.jpg

      P1020895.jpg

      P1020921.jpg

      P1020917.jpg

      P1020897.jpg

      なんじゃこの蛇口は…ということで、聞いてみたら
      幼稚園とかで子供が簡単に捻れるようにデカくしてあるとのこと。
      なるほどね…でも大人が力を入れて締めたら捻切っちゃいそうだ。

      P1020899.jpg

      この急須のようなデザインは面白い!
      自分ちに付けてみたくなる。

      P1020901.jpg

      ヨダレだらだらですね。

      P1020907.jpg

      P1020909.jpg

      タイルも面白い柄が沢山ある。

      P1020911.jpg

      P1020912.jpg

      P1020916.jpg

      P1020885.jpg

      P1020882.jpg

      P1020868.jpg

      P1020878.jpg

      P1020869.jpg

      P1020873.jpg

      P1020875.jpg

      こんなのは完全に趣味モード…鋳物には興味を惹かれちゃいますよね。

      P1020876.jpg




      リニューアル

      0
        たぶんテレビなんかで結構紹介されてるであろう吉本百周年行事。

        その起点となる劇場である、なんばグランド花月…通称NGKが
        今日リニューアルオープンした。

        P1130482.jpg

        P1130490.jpg

        前の昭和の匂いがプンプンした状態から、そうとう大々的な刷新を行なったNGK
        気持ちの良い空間になっています。

        P1130480.jpg

        飲食系も名店が軒を並べていて
        吉本芸人がかなり紹介したことで行列ができるようになってしまった
        NGK近くにある、肉吸い(肉ウドンのウドン抜き)の『千とせ』も
        テナントに入っている。

        P1130486.jpg

        何故かAKB48のショップも…

        この並びの20m先にNMB48のオフィシャルショップもあるのだが
        これができたせいなのか、閑古鳥がないていた…。

        P1130479.jpg

        P1130493.jpg

        P1130453.jpg

        P1130497.jpg

        P1130494.jpg

        P1130469.jpg

        百年の幕は開け、次に向かう。

        P1130481.jpg

        P1130443.jpg

        さて、自分も次に向けガンバンべぇ。

        またも大阪、延々大阪

        0
          最近大阪での仕事が定番化してきた。

          行ったり来たりは大変なんだけど(新幹線は快適)
          自分的に好きな仕事の領域である舞台だから
          気持ち的にはテンションは上がる。




          ちょくちょく来てるとはいえ、やっぱり大阪といったら
          コナモンを食わないといけないだろうから(笑)
          仕事の合間を見てコナモン攻略に出る。


          定番タコヤキ…どろソースで。


          豚ペイ焼き。
          これ、白ご飯にのっけて食べたい〜。


          ネギ焼き牛スジ入り。
          醤油味だからサッパリと。

          その他もモロモロ食べたものの、ガツ食いしたから
          写真を撮り忘れてしまった…(笑)。


          さっ、夜中まで働いたし(食べ道楽してるようですが…)ブログも書いたから
          これから一杯飲みに出ようかな〜。

          泊まりは、なんばの中心地のホテルだから
          ちょっと出るのも快適快適!

          笑いの総本山

          0
            西日本の笑いの総本山、大阪は難波にある
            『なんばグランド花月』通称NGKにやってきた。



            夜の打ち合わせと下見の為だけに一泊でくるというのが
            非常に勿体ない感じがするが、各所のスケジュールを合わせたら
            そうなってしまったのだから仕方ない…。
            それにしても舞台公演は来年4月開幕の話しだから
            何か気が早いような気もするが(笑)。

            (因みに、この舞台は自分とは全く関係ありません。)


            場所柄か自動販売機の中身もそれっぽいものが入ってます。


            こういった商品を企画する人は、何の基準をもって開発してるのか
            素直に知りたいと思う。


            ところで、これらとは全く関係ありませんが…


            関西圏のエスカレーターは右立ち止まりで、関東圏とは逆なのだが
            一体どの地方で入れ替わっているのかが、前からスゴく気になっている。
            確か名古屋はまだ関東と同じく左立ち止まりだったと思うが、京都は既に右立ち止まり…。
            アメリカは右立ち止まりだが、そもそも道路も右側通行だから理解できるのだけど
            何で関西圏はそうなったのでしょうかね。

            誰か知ってる人がいたら是非教えていただきたいものです。
            どの地方から変わっているのかも気になるなぁ…。


            お気に入りのお仕事

            0
              PCのフォルダ整理してたら出てきた、数年前にやった仕事の写真。

              職業柄なのか、いつも刹那的な進めかたをする自分だから
              いつまでも記憶に残っているものは結構少ないが
              なかには特別思い入れが入ってしまうものもある。

              以前にも書いたセサミストリートみたいに、そもそもやりがいのあるものから
              たまたま自分のツボに入ってしまい楽しくなってしまうパターン…
              それがコレ。

              雨スポ2パース.jpg

              雨上がり決死隊MCのスポーツ番組『雨スポ』

              アメリカやカナダあたりのクラブハウスをテーマにしたSET。
              スポーツ番組だからモチーフが見えやすく、安心して形が作れるんだけど
              あんまり真面目に作っても面白くないから、微妙にコミック・テイストを突っ込んでみたら
              上記のごとくツボに入った。

              DSC06882.jpg

              出来上がりはこんな感じ。

              少林サッカーのようにボールのメリ混む感じは、当初からの予定通り。
              ゴルフクラブが散ってるのはアドリブの悪ノリ(笑)。

              DSC06885.jpg

              DSC06890.jpg

              DSC06891.jpg

              このあたりは自分的には特に遊びの無い真面目な作り。

              じゃあ、何がツボに嵌まるくらいのことかというと……

              DSC06889.jpg

              このバカバカしさ一点!

              硬球にマンガの効果線を入れたアクリルパイプを接着し、それを壁に突き刺した。
              こだわりは、壁に垂直に突き刺せば簡単だったけど
              それではツマラナイから、大変でも斜めに刺した。
              バットはテグスで吊っている。
              ちょっと後悔は…バットは4本くらい使って、軌跡をだせばよかった、と思っている(笑)。

              ああ、このクダらなさ……楽しかったなぁ!

              やる気とバジェット

              0
                仕事をするにあたって、予算はあればあるほど苦労しない。

                ありすぎると言い訳できない状況に追い込まれる可能性あるが
                今時そんな仕事は聞いた事がないから置いといて…。

                でも苦労はしないかもしれないけれど、お金があるから楽しい仕事ができる訳でも無い。

                もともと持ってる心の置き所っちゅーか、自分のベースになるものが仕事内容と合致すれば
                予算があろうが無かろうが、楽しいものは楽しい。


                池袋にある劇場にて、ここんとこ絡んでいた舞台の幕が開いた。

                改めて、自分的には舞台がやっぱり楽しい。

                舞台仕事はよっぽど長期公演のものでなければ、基本バジェットはそう多く無い。
                もちろん興業内容によってレベルの差はあるが
                チケット販売実績がほとんど全てだろうから、構造上理解の範疇に入る。

                バカな自分にも、解り易い。


                そして演出や絵面に対する観客の反応も分かり易い。


                視るべき相手がハッキリしてて、単純明快だからやる気がでる。

                もちろんバジェットが大事じゃないなんて口が裂けてもいえないけど(言ってる!?)
                自分の中で内容がハマりさえすれば、そっちの方が最高!!







                沖縄再び4

                0
                  もう5泊6日を過ごし帰って来てしまってるが…。

                  仕事で行ったとはいえ…
                  汗まみれ雨まみれのズブ濡れになったとはいえ…

                  いやー、沖縄…イイとこですね!

                  R0013401.jpg

                  R0013403.jpg

                  R0013427.jpg

                  R0013509.jpg

                  駆け足での鑑賞でしたが、美ら海水族館も噂通りの良い水族館ですね。

                  R0013502.jpg

                  R0013436.jpg

                  R0013440.jpg

                  R0013447.jpg

                  R0013454.jpg

                  ジンベイザメが泳ぐ大水槽。
                  離れて見てるとシアターのようです。

                  R0013475.jpg

                  大水槽が感動モン!

                  R0013499.jpg

                  寝てるよ…

                  しかし…みのもんたに似ている。

                  R0013477.jpg

                  この黒い『おっとっと』みたいのは…?

                  R0013480.jpg

                  人魚伝説を生んだマナフィでした。


                  この水族館、時間がある時にもう少しジックリと観てみたいです。










                  7月23日 20時より 第三京浜下り 保土ヶ谷Pにて。



                  沖縄再び3

                  0
                    昨日はの夜から台風の影響で大雨&強風に見舞われている…。

                    昨日は突然に大雨が降り出したから皆なズブ濡れになって大変だった。

                    今日はバケツをひっくり返したような雨が降ったり止んだりで
                    強風は相変わらずにスゴイ。
                    そんなだから今日はお仕事中止です。

                    流石に山の中に建てた小屋が吹き飛んでないか心配になったので
                    見に行ったのですが、そちらは問題無しで一安心。

                    出ていきついでに『美ら海水族館』も観てきました。
                    …いや…どちらがついでだったかは分かりませんが(笑)。



                    んで昨日中途半端に終わらせたハブの話し。

                    普段、東京近郊で屋外の仕事をしてる分で
                    身の危険を感じることなんて殆ど無いけれど
                    沖縄には(自然が多く残ってるところには)ハブがいるから困る。

                    といっても、実際見たことあるわけでは無いし
                    人が簡単に噛まれるほど、沢山いるのかも実は疑問だった。
                    でも万が一でもあると死につながる可能性もあるということで
                    ハブに精通した人が同行してくれることになった。

                    まず現場の周辺を探って、安全を確保してから作業を開始することに…。

                    ひとまず小屋を建てる半径5mくらいはOKとのことで、自分達は作業開始。
                    そのままハブ取り名人は草むらに無造作に入り、10分くらいしたら戻ってきた。

                    そこで一言…『居たよ〜、大きいのが。』

                    皆な…へっ?となり『どうしたんですか、それで?』と聞くと…

                    『見る?』と笑いながら言い、背負っていたリュックサックを開き!
                    大きめの丈夫なビニールからドサッとモノを…

                    R0013279.jpg

                    ヒエ〜〜! 悪そうな顔したやつが出てきた!!

                    R0013272.jpg

                    名人は普通にしっぽを掴み…『近くで見てみなー』だって。

                    ムリだろっ、そんなの。

                    長さは170cmくらいで、ハブとしては大きめだと言っていた。

                    R0013270.jpg

                    足のほう行ってるし!

                    『長靴履いてるから大丈夫さぁ』って言うから、あっ長靴なら大丈夫なんだと納得したら
                    たまに食い込むけど…だって。

                    『そんでも、吸引機持ってるから』

                    ……えっ…そおいう問題なのか???

                    なんでもでもこの人、今までに3回噛まれているらしい(かすり傷?除く)が
                    血清はもう必要ないのだこと。
                    なぜなら血清自体が毒から作るので、一回その免疫がつけば
                    それ以上毒を体内に入れる必要が無い(入れてはいけない)らしい。

                    R0013266.jpg

                    慣れた手つきで再びビニールにハブをしまい込む名人。

                    一月に捕まえるハブ、だいたい200匹(!!)だって…。
                    それで噛まれたのが3回だったら、本当スゴイわ。

                    そんな人だから興味を持って色んな事を聞いた自分的結論は

                    この人…『山の主』です。

                    名前とかは書きませんが(色々テレビにも紹介されたらしいですが)
                    ほんと尊敬しちゃいます。

                    R0013308.jpg

                    ハブを捕まえる手製道具。

                    こんなもん、もちろん売ってる訳無いから
                    自分なりに工夫して創るらしい。
                    使ってるのが輪ゴムなのが笑えるが、これも意味が有って
                    そんなにテンションが必要無いのと、こんだけ数があれば1本2本切れたところで
                    道具としての機能が損なわれることが無いから、とのこと。

                    ああ、納得。

                    R0013310.jpg

                    この鍵手でハブの胴体を挟み込む。

                    R0013240.jpg

                    名人の車に載っていたハブ酒。
                    飲むかと誘われ、かなり試してみたかったが
                    まだ仕事始めたばっかだったから断念…。

                    R0013239.jpg

                    何でハブ酒ってみんな口開けてるのか疑問だった。
                    酒に入れられると苦しくて口開いちゃうのかなぁ、と思ってたら
                    ただ単に、この方が見た目がいいから
                    漬ける前に、口に発泡スチロールをかますらしい…。
                    んで、二度漬けの時に外すとの事。


                    雑学:ハブ対マングース

                    これは成長しきったものなら、ほぼ確実にハブの勝ちだそう。(ええ!? そうなんだ)
                    見せ物小屋でハブと対決させてるマングースは
                    (今は戦わせないないらしいね。動物愛護問題で)
                    ハブのキバを落としたもので訓練をさせているから
                    勝てるんだって。

                    ただし、沖縄でもマングースの生息が多い地域ではハブが少ないそう。
                    それはマングースがハブの卵や小さいうちに食べてしまうから。

                    自分達の作業した場所は、やはりマングースが多く
                    ハブは少な目だと言ってました。

                    因みに野生のマングースも今日初めて見ました。
                    なんか大きめのリスみたいで可愛かったな。

                    もう今日はホテルで、やることないから長文になりました。 失礼。


                    沖縄再び2

                    0
                      沖縄にきてから3日。

                      名護郊外の山の中に籠るのからなのか…

                      R0013244.jpg

                      こいつが足。
                      軽トラのダンプ仕様!

                      梅雨明けした今からの沖縄は観光客が多くなり
                      『わ』ナンバーを付けた車(レンタカー)も比例するように
                      道路に溢れかえる(大袈裟か…笑)が
                      こんな車乗ってる自分らは、まるで土建屋さん。

                      と言いつつ、キャビンに納まると何故かワクワクしてくるのは何故??

                      走り始めると…ビックリするくらい走らない…。
                      特に高速道路では思わず笑っちゃうくらいです。

                      アクセルベタ踏みで現場へGO!!

                      R0013299.jpg

                      何故に軽トラだったかというと、入ってゆく山道がその車幅しかないから。
                      おまけに途中からはバックで…(笑)。
                      更には川が横切る為、そこからは徒歩で大汗をかきながら登らなくてはいけない。

                      R0013248.jpg

                      着いた現場で行なわれているのは、自然感たっぷりの小屋を建てること。

                      R0013251.jpg

                      コテージとか洒落たものではなく…

                      R0013370.jpg

                      戦時中に使われた、避難小屋。

                      実際この場所は、アメリカ軍に家を焼かれた人達が避難してきた場所だったらしい。
                      丁度きのう沖縄は慰霊の日だったので、黙祷を捧げさせてもらいました。


                      仕事をボチボチしながらも、思わず珍しい沖縄ならではのモノに
                      目を奪われる…というか完全に気持ちを持っていかれる(笑)。

                      R0013346.jpg

                      カナブンは関東にも結構いますが、実に光り輝いていること!
                      マジョーラ!?

                      R0013262.jpg

                      木に何が生えちゃってるの??

                      R0013328.jpg

                      この前キイロいトンボの写真を貼ったけど、こんな黒いトンボもいた。

                      R0013225.jpg

                      美しいネ。

                      これは蓮の花…かな?

                      そして仕事中ずーっと悩まされたのが…

                      R0013408.jpg

                      アブ!

                      超デカイのが大量にいるから危なくって仕方がない(シャレじゃないですよ、笑)。
                      段々慣れてくると手袋をはめて戦いまくってたけど。

                      R0013414.jpg

                      こんなトカゲも捕まえた!

                      超ウレシっす。

                      あまりにカワイイから連れて帰ろうかと思ったけど
                      餌をやるのが面倒臭そうなので、諦めて再び野に(ジャングル?)放ちました。

                      そしてやっぱりいたのがハブ!!

                      | 1/3PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM