クラブマンロードレース 2016 第二戦 その2

 

DSC_4571.jpg

 

手前の黄色いノートン コマンドと、奥の赤いマーニ グッチ

色といい、カタチといい、なんと相性の良い組み合わせ。

イギリス車とイタリア車、レーサーと一般車両、カウル付きと無し...

接点はないんだけど、どちらにも良い空気を纏った感じがそう思わせるのかな。

 

DSC_4572.jpg

 

DSC_4573.jpg

 

DSC_4574.jpg

 

DSC_4575.jpg

 

DSC_4577.jpg

 

DSC_4579.jpg

 

DSC_4578.jpg

 

DSC_4540.jpg

 

パドック外に停めてあったBMWのK 750cc 3気筒も素敵。

 

DSC_4541.jpg

 

DSC_4542.jpg

 

DSC_4543.jpg

 

DSC_4544.jpg

 

DSC_4546.jpg

 

DSC_4547.jpg

 

DSC_4545.jpg

 

DSC_4549.jpg

 

DSC_4550.jpg

 

DSC_4551.jpg

 

DSC_4552.jpg

 

DSC_4553.jpg

 

DSC_4554.jpg

 

DSC_4555.jpg

 

DSC_4556.jpg

 

DSC_4559.jpg

 

DSC_4560.jpg

 

DSC_4561.jpg

 

DSC_4562.jpg

 

DSC_4564.jpg

 

DSC_4566.jpg

 

DSC_4567.jpg

 

DSC_4568.jpg

 

DSC_4569.jpg

 

 

 

クラブマンロードレース 2016 第二戦

 

クラブマンロードレース第二戦は自分の大好きな富士スピードウェイでの開催。

 

前にも書いてるけど、入場料1000円で駐車場停め放題(笑)...

パドック入り放題なんてお得すぎる内容なんだよね。

レースを見ついでに、会場内に多数ある空き空きの駐車場で

自分と趣味を同じくする連中でオフ会なんてのも楽しいだろうし

たぶん楽しみ方は沢山あるから、どんどん便乗しても良いんじゃないだろうか。

オープンなサーキットは楽しいし、ビンテージなレース車両はカスタムの参考にもなるしね。

 

DSC_4624.jpg

 

DSC_4617.jpg

 

DSC_4606.jpg

 

DSC_4585.jpg

 

DSC_4581.jpg

 

DSC_4612.jpg

 

DSC_4527.jpg

 

DSC_4665.jpg

 

DSC_4497.jpg

 

DSC_4713.jpg

 

DSC_4743.jpg

 

DSC_4751.jpg

 

DSC_4758.jpg

 

 

DSC_4806.jpg

 

DSC02695.jpg

 

DSC_4655.jpg

 

DSC_4657.jpg

 

DSC_4658.jpg

 

DSC02684.jpg

 

DSC02691.jpg

 

DSC02689.jpg

 

DSC02696.jpg

 

DSC_4661.jpg

 

 

 

 

8耐

鈴鹿の暑い夏…

最近あまりメジャーなレースを観に行くことはないのだけど
今年はうちの三女が冒険心を満たしたいというので
キャンプツーリングを兼ねてタンデムで
8時間耐久ロードレースの行われる鈴鹿へ向かった。
往復約800キロ…乗って行ったのはBMWのツーリングバイクだから
距離自体は全然苦にならないレベル。


とは言え、暑かった〜〜!


基本はレジャーの一環だからレース自体はそんなに書くことはなし。
ひねくれた自分は草レースの方が見所は沢山あるから
これはあくまでお祭りなのです。

DSC06170.jpg

DSC06164.jpg

DSC06167.jpg

DSC06114.jpg

DSC06131.jpg

DSC06116.jpg

DSC06177.jpg

DSC06157.jpg

DSC06160.jpg

DSC06139.jpg

DSC06142.jpg

DSC06153.jpg

DSC06175.jpg

DSC06135.jpg

DSC06173.jpg

DSC06191.jpg

DSC06190.jpg

DSC06183.jpg

DSC06324.jpg

DSC06307.jpg

DSC06300.jpg

DSC06369.jpg

DSC06376.jpg



クラブマンロードレース2015 第2戦その3

DSC_6933.jpg

DSC_6930.jpg

DSC_6910.jpg

DSC_6915.jpg

DSC_6913.jpg

DSC_6917.jpg

DSC_6919.jpg

DSC_6920.jpg

DSC_6918.jpg

DSC_6927.jpg

DSC_6924.jpg

DSC_6926.jpg

DSC_6923.jpg

DSC_6921.jpg

DSC_6928.jpg

DSC_6931.jpg

DSC_6932.jpg

DSC_6943.jpg

DSC_6939.jpg

DSC_6941.jpg

DSC_6942.jpg

DSC_6940.jpg

DSC_6947.jpg

DSC_6946.jpg

DSC_6897.jpg

DSC_6901.jpg

DSC_6900.jpg

DSC_6904.jpg

DSC_6905.jpg

DSC_6907.jpg




クラブマンロードレース2015 第2戦その2

DSC_6908.jpg

このレースはいつも素敵な車両ばかり。
レースそっちのけでマシンだけ見てても全く飽きません。

DSC_6863.jpg

DSC_6864.jpg

DSC_6862.jpg

DSC_6868.jpg

DSC_6866.jpg

DSC_6870.jpg

DSC_6875.jpg

DSC_6871.jpg

DSC_6873.jpg

DSC_6878.jpg

DSC_6877.jpg

DSC_6876.jpg

DSC_6881.jpg

DSC_6882.jpg

DSC_6887.jpg

DSC_6883.jpg

DSC_6886.jpg

DSC_6884.jpg

DSC_6888.jpg

DSC_6890.jpg

DSC_6892.jpg

DSC_6893.jpg

DSC_6892.jpg

DSC_6896.jpg

DSC_6902.jpg

DSC_6909.jpg


クラブマンロードレース2015 第2戦

6月28日 富士スピードウェイで開催されたクラブマンロードレースの第2戦。

DSC05616.jpg

DSC05671.jpg

DSC05664.jpg

DSC05675.jpg

DSC05668.jpg

DSC05663.jpg

DSC05643.jpg

DSC05684.jpg

途中は今度貼る事にして端折ります…。

DSC_7362.jpg

結果、シャチョー独走…。

DSC_7486.jpg

DSC_7490.jpg

DSC_7433.jpg

ヨネヤン3位

DSC_7454.jpg

レース結果はさておきながら
ここに参加しているバイクを見るだけでも、その価値がある。

DSC05589.jpg

DSC05594.jpg

DSC05590.jpg

DSC05595.jpg

DSC05593.jpg

DSC05599.jpg

DSC05603.jpg

DSC05596.jpg

DSC05601.jpg

DSC05628.jpg

DSC05624.jpg

DSC05622.jpg

DSC05620.jpg

DSC05627.jpg

DSC05618.jpg

DSC05634.jpg

DSC05633.jpg

DSC05605.jpg

DSC05648.jpg

DSC05632.jpg

DSC05645.jpg

DSC05639.jpg




クラブマンロードレース第2戦その16

サイドカーも良いマシンが多い。

DSC_8537.jpg

DSC_8544.jpg

並列4気筒の2スト!
なんのエンジンを使ってるんだろうか、気になります。

DSC_8538.jpg

DSC06717.jpg

DSC_8541.jpg

DSC06719.jpg

DSC_8539.jpg

DSC_8545.jpg

DSC_8540.jpg



DSC_8543.jpg

クラブマンロードレース第2戦その15

DSC_8549.jpg

サイドカーって非日常感があって凄く格好良い。

DSC_8550.jpg

DSC_8546.jpg

カウルが被ってると平べったすぎてイマイチその凄さが見えてこないけど
こうやって中身が見えると驚くべき攻めた構成なのに気が付く。

DSC_8552.jpg

DSC_8553.jpg

DSC_8547.jpg

DSC_8548.jpg

こういったモノコックシャーシのものに驚き…

DSC_8555.jpg

昔ながらのレイアウトのサイドカーにも再び心奪われる。

DSC_8559.jpg

DSC06729.jpg

DSC_8556.jpg

DSC_8561.jpg

DSC06727.jpg

DSC_8557.jpg

DSC_8558.jpg

DSC_8560.jpg

DSC_8554.jpg

クラブマンロードレース第2戦その14

DSC_8565.jpg

DSC_8573.jpg

DSC_8575.jpg

DSC_8574.jpg

50年代のマシンとはとても思えない、奇麗なマチレスG50。
飾っておいても良いくらいのマシンをガンガン走らせてるところが
クラブマンロードレースの楽しさ。

DSC_8577.jpg

DSC_8576.jpg

DSC_8578.jpg

DSC_8571.jpg

DSC_8567.jpg

DSC_8566.jpg

だいぶ新しくなっちゃうが(勿論それでも80年代…)

DSC_8461.jpg

バイク好きとしては、こういったマシンも一緒に見れるのが非常に楽しい。

DSC_8459.jpg

このFZなんかは相当本気な感じがしますね。

DSC_8460.jpg

DSC_8462.jpg


クラブマンロードレース第2戦その13

DSC_8419.jpg

DSC_8374.jpg

DSC_8420.jpg

いろんな車種があるから思わず目移り…。

DSC_8463.jpg

たまに何とも異質なものも目に飛び込む。

DSC_8465.jpg

一瞬何か全く解らないんだけど、よく見るとT-MAX。
こんなクラスまであるのか!?っと思ってしまうんだけど
これを見る限りでは本気度が凄い!

DSC_8464.jpg

DSC_8468.jpg

DSC_8467.jpg

DSC_8466.jpg

もっとも好きか嫌いかで言えば…。

DSC_8476.jpg

いや…やっぱ、こういう方がイイな〜。

DSC_8478.jpg

DSC_8477.jpg

懐古趣味がある訳ではないけれど、バイクとしてのバランスに併せ
何となく心が震える感じがあるから。

DSC_8475.jpg

だから佇んでる感じも実にサマになるね。