Petersen Automotive Museum 9

JUGEMテーマ:車/バイク

 

古い時代のものは機能がそのままの形になっていて分かりやすいし、なにより美しい。

 

DSC_3060.jpg

 

DSC_3061.jpg

 

100年以上前のものとは思えないね。

 

DSC_3062.jpg

 

DSC_3063.jpg

 

DSC_3066.jpg

 

DSC_3067.jpg

 

DSC_3068.jpg

 

スプロケのコマ間隔を見ると、さすがに時代を感じるか。

でもチェーンピンの、2個行って飛ぶ、の繰り返しが妙にリズミカルでイイ。

 

DSC_3069.jpg

 

DSC_3070.jpg

 

DSC_3071.jpg

 

DSC_3072.jpg

 

DSC_3073.jpg

 

DSC_3074.jpg

 

DSC_3076.jpg

 

DSC_3078.jpg

 

DSC_3080.jpg

 

DSC_3082.jpg

 

DSC_3083.jpg

 

DSC_3084.jpg

 

DSC_3087.jpg

 

さっきのから45年経って登場のビンセント。

これはとにかくエンジンが格好良いよね。

 

DSC_3093.jpg

 

DSC_3085.jpg

 

DSC_3086.jpg

 

DSC_3088.jpg

 

DSC_3090.jpg

 

たまらないコクピット。

 

DSC_3092.jpg

Petersen Automotive Museum 8

JUGEMテーマ:車/バイク

 

さて、残りのブリッテンいってみましょう。

同じような写真ばっかですけど、好き者が喜べる...それがこのブログの基本です(笑)。

 

DSC01450.jpg

 

DSC01451.jpg

 

DSC_3187.jpg

 

 

DSC_3194.jpg

 

これが活躍してたその昔、確かバイカーズステーションで読んだ気がするんだけど

ガーターでも十分性能は担保できるから、空力の為にこれを選んだ

という一文が、カタチを説明するのに分かり易すぎてビックリした。

なるほど、テレスコじゃこうはならないもんね。

 

DSC_3201.jpg

 

DSC_3211.jpg

 

エキパイも一瞬2ストのチャンバーを彷彿させるデザインで

初見パッと見ではどんなバイクなのか理解できなかった。

 

DSC01442.jpg

 

DSC_3222.jpg

 

DSC_3231.jpg

 

DSC_3233.jpg

 

DSC_3209.jpg

 

DSC_3210.jpg

 

DSC01436.jpg

 

DSC01437.jpg

 

DSC01443.jpg

 

DSC01444.jpg

 

DSC01445.jpg

 

DSC01446.jpg

 

ガーターならではのトップブリッジ、ハーフカウルの取り付きも美しいよね。

 

DSC01447.jpg

 

DSC01448.jpg

 

素晴らしすぎる...Britten V1000

 

興味ある人はウィキのリンク貼っとくから読んでみて。

Petersen Automotive Museum 7

どのくらい振りの続きだ...。

なんか、サスペンションのことを考えてたら急にブリッテンのことを思い出して
そういえばこれらの写真載っけてなかったなぁ...と言うことで。
DSC_3218.jpg
DSC_3182.jpg
DSC_3203.jpg
今見ても斬新そのもの。
空気の流れを2つに分けたという造作も、見るといとも簡単に理解することができる。
DSC_3185.jpg
空気力学ありきのガーターフォーク。
DSC_3190.jpg
DSC_3199.jpg
DSC_3196.jpg
単眼で正面から撮ってるからパースがついてるとはいえ、このスリムは凄い。
DSC_3235.jpg
DSC_3202.jpg
DSC_3180.jpg
DSC_3208.jpg
DSC_3183.jpg
これが活躍してた当時のビデオで
デイトナのバンク最上段でドカッティワークスマシンを
まくりながら抜いてく姿を見た時は
ちょっと鳥肌が立った覚えがある。
独創的で格好良く、しかも速い。
DSC_3186.jpg
DSC_3189.jpg
DSC01430.jpg
DSC_3213.jpg
リヤサスをエンジン前方に持っていった構成も目からウロコ。
DSC01434.jpg
DSC01435.jpg
DSC01439.jpg
リヤサスの横はオイルクーラーだけで前面投影面積は極小。
DSC01433.jpg
ラジエターはシートカウル下とか、面白すぎる。
空気の流れが見えないと、こんな構成は考えつかないでしょ、普通。
DSC_3216.jpg
写真、あと半分。

Petersen Automotive Museum 6

JUGEMテーマ:車/バイク

 

DSC_2980.jpg

 

ペラっとしてる何とも格好の良いMcLAREN CAR

 

DSC_2981.jpg

 

DSC_2983.jpg

 

DSC_2984.jpg

 

DSC_2987.jpg

 

この突き出したベロシティスタックにやられちゃうね。

 

DSC_2988.jpg

 

DSC_2991.jpg

 

DSC_2989.jpg

 

DSC_2990.jpg

 

DSC_2992.jpg

 

DSC_2993.jpg

 

DSC_2995.jpg

 

DSC_2996.jpg

 

DSC_2998.jpg

 

DSC_3000.jpg

 

DSC_3001.jpg

 

DSC_3004.jpg

 

DSC_3005.jpg

 

DSC01375.jpg

 

DSC01378.jpg

 

DSC_3164.jpg

 

DSC_3167.jpg

 

DSC_3165.jpg

 

DSC_3166.jpg

 

DSC_3171.jpg

 

このアルファのグリル形状が最高だ。

 

DSC_3175.jpg

 

DSC_3173.jpg

 

DSC_3174.jpg

 

DSC_3176.jpg

 

DSC_3172.jpg

Petersen Automotive Museum 5

JUGEMテーマ:車/バイク

 

CSL!

 

DSC_3495.jpg

 

DSC_3498.jpg

 

スラントしたフロントマスクが最高にイケてる...ハコ車改の極みみたいなフォルム。

 

DSC_3500.jpg

 

DSC_3512.jpg

 

DSC_3501.jpg

 

DSC_3503.jpg

 

DSC_3504.jpg

 

DSC_3506.jpg

 

DSC_3507.jpg

 

DSC_3508.jpg

 

DSC_3509.jpg

 

DSC_3510.jpg

 

DSC01496.jpg

 

DSC01499.jpg

 

DSC_3493.jpg

 

DSC_2916.jpg

 

こんなものまで展示してある懐の深さ...。

 

DSC_2927.jpg

 

DSC_2919.jpg

 

それにしても、1/1スケールになると異様な迫力があるマックィーン。

 

DSC_2911.jpg

 

なんじゃこりゃなV-MAXは恐ろしげなサイドカー。

なんとも罰ゲーム感がスゴい...。

 

DSC_2912.jpg

 

キャプション読むの忘れたんで正確ではないかもしれないが

カウルにMOTO CAMって書いてあるから

おそらくは並走撮影用の車両なんだろうと思う。

 

DSC_2913.jpg

 

でも、これでV-MAXのフル加速中にカメラとか持ちたくないな〜。

Petersen Automotive Museum 4

JUGEMテーマ:車/バイク

 

DSC_2621.jpg

 

DSC_2624.jpg

 

DSC_2623.jpg

 

DSC_2632.jpg

 

DSC_2626.jpg

 

DSC_2627.jpg

 

DSC_2628.jpg

 

DSC_2629.jpg

 

DSC_2630.jpg

 

DSC_2631.jpg

 

DSC_2633.jpg

 

DSC_2636.jpg

 

DSC_2643.jpg

 

DSC_2648.jpg

 

DSC_2645.jpg

 

DSC_2644.jpg

 

DSC_2647.jpg

 

DSC_2646.jpg

 

DSC_2526.jpg

 

DSC_2527.jpg

 

DSC_2529.jpg

 

DSC_2530.jpg

 

DSC_2524.jpg

 

DSC_2525.jpg

 

DSC_2523.jpg

 

DSC_2521.jpg

 

DSC_2522.jpg

 

DSC_2520.jpg

 

DSC_2519.jpg

 

DSC_2518.jpg

Petersen Automotive Museum 3

JUGEMテーマ:車/バイク

 

DSC01315.jpg

 

マジメすぎないのがこの博物館の良いところで

クラシックカーからコンセプトカー、レーシングカー、モデルカー、劇用車まで

様々なジャンルの乗り物が展示されている。

 

DSC01317.jpg

 

DSC01318.jpg

 

バットモービル、これは良く出来てた。

 

DSC01325.jpg

 

DSC01330.jpg

 

おそらくはドラッグレーサーをベースに作ったんだと思うけど

このオートメーターがガッツリ並んでるのを見ると、なんかグっとくる。

 

DSC01332.jpg

 

これは何年代のものか忘れちゃったけど、その昔に考案された電気自動車。

 

DSC01333.jpg

 

アンペアメーターとか(笑)。

 

DSC01335.jpg

 

プリウスとかとは違う...よね(笑)。

あ、そもそもあれはハイブリッドだから

較べるのはリーフとかか。

 

DSC01336.jpg

 

DSC01302.jpg

 

DSC01308.jpg

 

内装超イイ!

 

DSC01309.jpg

 

DSC01278.jpg

 

リトラクタブルライトの三輪車...素敵だな。

 

DSC01275.jpg

 

この時代のコクピッットはほんとに良いね。

 

DSC01305.jpg

 

DSC01311.jpg

 

DSC01312.jpg

 

DSC01313.jpg

 

DSC01314.jpg

 

DSC01349.jpg

 

DSC01346.jpg

 

DSC01343.jpg

 

イイね〜。

Petersen Automotive Museum 2

JUGEMテーマ:車/バイク

 

DSC01259.jpg

 

ストリームライナーのスクーター。

良いカタチしてますね。

 

DSC01267.jpg

 

DSC01265.jpg

 

DSC01268.jpg

 

DSC01269.jpg

 

DSC01262.jpg

 

DSC01283.jpg

 

DSC01282.jpg

 

DSC01280.jpg

 

DSC01285.jpg

 

DSC01284.jpg

 

DSC01287.jpg

 

DSC01288.jpg

 

DSC01289.jpg

 

DSC01290.jpg

 

DSC01291.jpg

 

DSC01295.jpg

 

DSC01292.jpg

 

DSC01294.jpg

 

DSC01296.jpg

 

DSC01297.jpg

 

DSC01298.jpg

 

DSC01301.jpg

 

DSC01299.jpg

 

ストリームライナーのカタチも勿論良いんですけど

こういう機械感が出てる車両があると

つい気持ちがそっちに流れがちです...。

Petersen Automotive Museum 1

JUGEMテーマ:車/バイク

 

Petersen Automotive Museum...ロスにあるこの博物館、

行くべき価値が確実にある。

 

こないだはトマホークでガッツリ写真アップしたけど、今回は4輪のブガッティ。

 

DSC_3393.jpg

 

もうね、堪らなくカッチョ良いんだ...これが。

 

DSC_3391.jpg

 

DSC_3395.jpg

 

DSC_3396.jpg

 

DSC_3397.jpg

 

DSC_3399.jpg

 

DSC_3401.jpg

 

なんと美しいサイドビュー!

 

DSC_3403.jpg

 

DSC_3405.jpg

 

DSC_3406.jpg

 

DSC_3408.jpg

 

DSC_3414.jpg

 

DSC_3415.jpg

 

DSC_3419.jpg

 

DSC_3423.jpg

 

DSC01482.jpg

 

DSC01483.jpg

 

DSC01485.jpgDSC01485.jpg

 

DSC01486.jpg

 

DSC01487.jpg

 

DSC01488.jpgDSC01488.jpg

 

DSC01489.jpgDSC01489.jpg

 

DSC01490.jpg

 

DSC01491.jpg

 

DSC01481.jpg

 

凄すぎる車両が目白押しなんです、ココ。

Petersen Automotive Museum(序の2)トマホーク

JUGEMテーマ:車/バイク

 

DSC_2562.jpg

 

サイドビューだと中々素敵なバランス。

一瞬どちらが前か分からないけど(笑)。

 

DSC_2539.jpg

 

DSC_2552.jpg

 

吸気口のバタフライがいかにもアメ車っぽい。

 

DSC_2553.jpg

 

DSC_2543.jpg

 

DSC_2541.jpg

 

ホイールの内径がほぼ機能パーツで埋まっている。

無粋なこと言うのなら...タイヤ交換するのにフロント周り全部バラさないと無理そう..(笑).。

 

DSC_2591.jpg

 

DSC_2565.jpg

 

DSC_2566.jpg

 

DSC_2570.jpg

 

メーターはMOTEC。

ハンドルまわりの造りはゴツいが、面がしっかり通ってるからシンプルかつスマートに見える。

 

DSC_2589.jpg

 

DSC_2572.jpg

 

DSC_2567.jpg

 

こういった面とエッジの構成が現代美術の彫刻作品のようで面白い。

 

DSC_2574.jpg

 

DSC01220.jpg

 

DSC_2584.jpg

 

DSC_2588.jpg

 

DSC_2591.jpg

 

DSC01224.jpg

 

DSC01228.jpg

 

DSC01241.jpg

 

DSC01236.jpg

 

DSC01238.jpg

 

DSC01246.jpg

 

ほら、この隙間にファンが鎮座してるでしょう。

 

DSC01250.jpg

 

DSC01251.jpg

 

DSC01253.jpg

 

DSC01252.jpg

 

DSC_2534.jpg

 

4輪メーカーがコンセプトモデルとは言え、何故こんなもの作ろうと思ったのか凄くナゾだけど

実に良いもの造ってくれました。