捨てる雑誌…捨てたくない記事6

0
    久しぶりアップの過去HOTBIKE誌…


    1993年11月号

    レトロな雰囲気があるわけでもなく、中途半端な感じがするんだけど
    載ってるバイクが意外とカラーリング以外は平和で、参考になるレベルのものが多い。


    日本でもちょこちょこスポーツスターをオフ車仕様にしたものがあったが
    アメリカのは少し田舎臭い…。
    でも今見るとその感じが逆に新鮮で、ワザとこうしたのか…なんて思ったりもする。


    フロントは少し下げた方がいいかなー、と考えてしまうのは野暮ってもんか。
    これは、ダサカッコ良さだから…多分。

    捨てる雑誌…捨てたくない記事5

    0

      HOT BIKEの1993年9月号

      この頃、日本ではFXRは不人気車だったけれど
      本国では正当な評価があったことを伺わせる表紙ですね。

      フレームサイドの三角が嫌だという人が多かったと記憶しているが
      改めて今見ると全然悪く無いと思う(笑)。
      むしろ構造としては理に適っているというか…。


      当時のドラッグレーサーではたまにあったツインエンジンだけど…
      まさかトラクターに使うとは…!

      このバカバカしさは正にアメリカ!!


      ウイリーバー付きなんて最高ですよ。


      捨てる雑誌…捨てたくない記事4

      0
        HOT BIKEの1994年4月号

        199404A.jpg

        化粧やファッションの問題なのか、いつみてもオバチャンモデル(笑)。

        199404B.jpg

        199404C.jpg

        199404D.jpg

        この号をリアルタイムで読んでた頃は、全く趣味の範疇に入っていなかったけれど
        今見ると…とてもイイなぁ、と感じるのは年をとった証拠なのか?

        199404E.jpg

        自分の興味はこっちにあったけれど
        今思えば4バルブはこの頃の流行だったのかな…。

        でもこのエンジンを見てると、2バルブと変わらないインテーク形状や
        エキゾーストポートの出方じゃ、4バルブなりの高効率は望める訳がないですね。

        199404F.jpg

        こんな記念切手欲しい!

        199404H.jpg

        199404J.jpg

        故人になってしまいましたが、憧れのトップフューエルパイロットであった
        ジム・マックルーアのオーバーキルエンジンってこの頃に出来てたんですね。

        インターネットなぞ、まだ形も無い(たぶん…)時代だから
        ちょっとでもこの人の事や、覇を争っていたビル・ファーのことが
        雑誌に出ていようもんなら、食い入るように眺めていた。

        199404K.jpg

        199404M.jpg

        199404N.jpg

        こちらも今見て、改めて良いな〜と思える一台。

        このシートはお世辞でも趣味が合わないが、それ以外は素晴らしいフォルムです。

        199404L.jpg

        緑のFXR。

        昔からアメリカでは、ド派手な色で全体を塗ったものをよく見かけたが
        これは下品さが無くてカッコイイ。
        メッキパーツでは無く、サテン仕上げをフューチャーしてるからかな。
        昔はダサって思ってたGMAのキャリパーも、今見ると悪くない。

        199404O.jpg

        199404P.jpg

        このページは、当時カラーコピーをして部屋に貼っていた。

        カールス・スピードショップのドラッグレーサー。
        いま見ても最高!!



        ハーレーダビッドソン&マルボロマン

        0
          いま整理中の雑誌とともに出てきた映画のパンフレット。

          昔から映画は好きで色んなジャンルのものを観に行って
          その都度、記念がてらパンフレットを買っていた。
          ただあまりにも溜まり過ぎるから、ずいぶん前に大量に捨て
          それ以降は一回も買っていない…極端ですが(笑)。

          で、その一回仕分けをうけた後に生き残った一冊…

          マルボロマンパンフ01.jpg

          映画の出来じゃなくて、趣味の琴線に触れたから生き残った一冊。

          マルボロマンパンフ02.jpg

          こんなふれ込みだったけど、内容は……

          最高にカッコ良かったオープニング。

          アメリカに憧れてしまうエンディング。

          そして、どうでも良かったそれ以外……って感じでしたね。
          超B級映画。

          マルボロマンパンフ04.jpg

          途中はミッキーへたれで、完全にドン・ジョンソンが主役だったし。

          マルボロマンパンフ07.jpg

          マルボロマンパンフ08.jpg

          マルボロマンパンフ09.jpg

          こいつの左上の写真、これが羨ましかったんですよね〜(笑)。


          で、最高の出来のオープニング



          羨ましくて、そして憧れてしまうエンディング


          広告

          0
            何年か前の4輪系洋書に出ていた広告…。


            ページをめくっても、最初何の違和感も無かったけれど……あー、なるほど!

            こういうの大好きです。

            好き者の心をコショコショっとくすぐってしまいそうな広告…

            ……ウマイなぁ。

            捨てる雑誌…捨てたくない記事3

            0
              1991年6月号のHOT BIKE。

              199106A.jpg

              いやいや、この表紙…どうなんでしょ(笑)。
              古くさいのは20年前だから仕方ないとしても
              表紙を飾るにしては、ちょっとショッパすぎませんかね〜(笑)。

              199106C.jpg

              199106D.jpg

              FXRはいたってノーマルな感じだがRIVERAの4バルブを積む。
              この頃もハイパフォーマンス嗜好があった自分は
              ハーレーに4バルブ!!…なんてちょっと憧れだった。

              199106E.jpg

              この年にDYNAフレームが初登場。
              エンジンが世代交代したとはいえ、20年経って今だに現行型まで続いているって
              スゴい息の長さですねぇ。

              199106F.jpg

              199106G.jpg

              この頃にしてみれば相当ハイテクカスタムな一台。
              PMのシケインホイールは今でも欲しいな〜。

              にしても、この女性は…。

              199106H.jpg

              この頃からACCELはインジェクションをやってたんですね。
              まあ4輪の世界ではもうインジェクションは当たり前だったから
              別に不思議じゃないのか…。

              でもさすがに性能は推して知るべし、だったんでしょうけど。

              199106B.jpg

              最後にカッコの良い一枚。


              捨てる雑誌…捨てたくない記事2

              0
                いざスキャニングしだすと結構大変で、未だ7号分にとどまる…。

                チョロチョロ見だすと読みいっちゃうのが問題なんですがね〜。


                HOT BIKEの1993年3月号

                199303A.jpg

                199303B.jpg

                Carl's SPEED SHOPのボンネビル・レーサー

                199303C.jpg

                ボディワークは自分の大好きなKOSMAN Specialties

                199303D.jpg

                ヤバイな〜、コリャ!!

                199303E.jpg

                199303F.jpg

                なんか懐かしい感じがします(って当たり前か…笑)。

                199303G.jpg

                HYBRID車…違うページには『DYNA BOY』と書いてあった。

                ダイナにファットボーイのフロント一式組み込んだだけじゃん!
                これがHOT BIKEの見開き2ページになってるんだから時代を感じますね。

                といいつつ、この一台…結構好きかも(笑)。

                捨てる雑誌…捨てたくない記事

                0
                  高校の頃から買い続けている色々なバイク雑誌。
                  毎月数冊買って3年もすると、部屋を占領する一大勢力となるが
                  そうなる度に気になるものだけ残し、その他大勢は古紙回収にまわるようになる。

                  更にそれが繰り返されると、今度は残しておいたものまで仕分けの対象になり
                  現在まで生き残った歴戦の勇者は殆どいない。

                  そんな中でバイク雑誌を買うのも、ハーレーに乗り始めてからは更に加速し
                  洋モノ(エロ本じゃないですよ、笑)にまで手を出し
                  HOT BIKE、EASYRiDERS、AMERICAN IRON、HOT ROD BIKES、QUICK THROTTLE
                  など片っ端から定期購読で直輸入していたから、膨大に置き場所が膨れ上がったが
                  (もう2005年位からは購読していない…)
                  何となくこれらは捨てるに捨てられず、現在に至っていた。

                  ただそれも段々と子供達が大きくなり、家の中に趣味以外のものが増えてくると
                  流石に見もしない雑誌の肩身は小さくなって…

                  ついに意を決し(大袈裟、笑)仕分けに踏み切った!


                  しかし……予想通りなのだが…ついつい古い本に目を通すと
                  内容が気になって読みいってしまうから、全然仕分けが進まない〜。

                  さあ、この片付けは何ヶ月かかるのだろうか…?


                  軽く目を通した中でも、やっぱり捨てたくない記事がちょこちょこ出てきたから
                  出来うる限りスキャナーで取り込んでみることにした。


                  199602A.jpg

                  HOT BIKEの1996年2月号。

                  199602B.jpg

                  Aermacchi Harleyの2台。

                  ハンパじゃなくカッコイイ!!

                  199602C.jpg

                  199602D.jpg

                  199602E.jpg

                  199602F.jpg

                  199602G.jpg


                  HOT BIKE JAPAN と HARDCORE CHOPPER

                  0
                    自分が昔から購買を続けている、今となってはたった2つの雑誌が
                    『HOT BIKE JAPAN』 と 『HARDCORE CHOPPER』。

                    P1090531.jpg

                    数年前までは毎月色んな雑誌を買っていたけれど
                    廃刊になっちゃったり、マンネリ記事で読む気もおきなくなったりして
                    いつの間にか、この2冊だけになってしまった。

                    自分の印象では、写真や構成の美しさはHOT BIKE JAPAN
                    おフザケが過ぎつつもマニアックで内容の濃いのがHARDCORE
                    って感じで、同じ業界の嗜好紙ながら
                    違った切り口で展開するハーレー観は、読み較べて楽しいものだったなぁ。

                    もう120号も続いているHOT BIKE JAPANは、今号から初代編集長の池田さんが復帰し
                    まだ多少だが紙面に変化をもたせてきたと思う。
                    長く続けば続く程マンネリ感は強くなるから(実際なっていたと思う。)
                    これからの展開に期待してますよー。

                    その反対はHARDCORE CHOPPERで
                    潔く50号でその名を捨て、別の企画に移るというけれど
                    内容的に同じようなことをやったら、その趣旨も意味が無いことは
                    編集長マコナベ氏が一番分かってるだろうから
                    再び創刊される新雑誌が楽しみでならないです。

                    これでしばらく毎月購読の雑誌が1誌になるのが残念だけど
                    この業界に於いて、新しい流れを作るような『紙面』ができるのを待ってますね!

                    自分的には、便利であるけれどインターネットという情報閲覧だけじゃ
                    満足いかないんです。
                    なぜなら、電子機器を使いこなせないアナログ人間なんで(笑)
                    モニター画面上の写真に感情移入できないから
                    印刷の匂いのついたツヤツヤの写真にハマりトリップしたいのです!

                    自分は今は廃刊になってしまった『CLUBMAN』っていう雑誌が大好きだったので
                    この本から枝分かれしたHOT BIKE JAPAN の池田さん、
                    そしてそこから飛び出して新しい流れを作ったマコナベ氏に
                    最大の期待値をかけておきまーす!!


                    話しは変わりますが…

                    このHOT BIKE JAPAN 120号に先日行なった
                    自分達のチームツーリングが紹介されました。

                    P1090535.jpg

                    これはウレシイんですが…

                    P1090533.jpg

                    TEAM HOT IRONじゃ無いんです…。

                    TEAM DOCK IRONなんですよね…。

                    こういうところは大事なところですから
                    間違えないで下さいね〜、○○さん。
                    怒ってる訳じゃありませんが(笑)。




                    | 1/1PAGES |

                    calendar

                    S M T W T F S
                        123
                    45678910
                    11121314151617
                    18192021222324
                    252627282930 
                    << June 2017 >>

                    selected entries

                    categories

                    archives

                    recent comment

                    recent trackback

                    profile

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM