つなぎ…

ちょっと忙しくてまともにブログUPできないので
昔の写真でお茶を濁してみる…。
ま、でも良い写真ですよ(笑)。

DSC01611.jpg

DSC01615.jpg

DSC01616.jpg

DSC01607.jpg

DSC01614.jpg

DSC01605.jpg

DSC01627.jpg

DSC01617.jpg

DSC01619.jpg

DSC01601.jpg

DSC01633.jpg

DSC01632.jpg

DSC01640.jpg

DSC01628.jpg

DSC01626.jpg

DSC01592.jpg

DSC01602.jpg

DSC01604.jpg

DSC01621.jpg

やばっ、行きたくなってきちゃった…。

クラシック・ドラッグレーサー4

DSC_2684.jpg

DSC_2688.jpg

ダブルエンジンはドラッグレースならではの搭載方法で他でそう見る事はできない。

シリンダーの前斜が浅く、なおかつ並列タイプのものなら比較的コンパクト(!?)に
収まるが、ハーレーのようなVツインでやろうとすると
強烈なホイールベースのマシンが出来上がってしまう。

DSC_2697.jpg

このマシンくらいに収まっていると、バランスも良く格好が良いね。

DSC_2682.jpg

DSC_2694.jpg

DSC_2696.jpg

DSC_2692.jpg


クラシック・ドラッグレーサー3

DSC_2733.jpg

DSC_2744.jpg

DSC_2747.jpg

インジェクションはちょっと置いといて、現在(?)のキャブは
ボディもショートだがファンネルもショート…
でもやっぱり寸胴なボディとロングファンネルの組み合わせが
最高に格好良いと自分的には思う。
もちろん性能の話しは語らずにね。

DSC_2748.jpg

DSC_2734.jpg

DSC_2731.jpg

DSC_2749.jpg

そして、これまたスゴイ車両が…

DSC_2738.jpg

DSC_2742.jpg

ナロー!

DSC_2740.jpg

DSC_2737.jpg

ボディとはアンバランスにデカいカウルがまた良いんだ…。

DSC_2735.jpg


クラシック・ドラッグレーサー2

DSC_2726.jpg

操縦性の悪さやセッティングの難しさから、ほぼ消えてしまったダブルエンジンのレーサー。

DSC_2725.jpg

初めて見た時は衝撃と笑激が走ったが、いま見ると素直に格好良く見える。

DSC_2705.jpg

2機のエンジンを繋ぐプライマリーの大きさには今でも仰天するが…。

DSC_2706.jpg

DSC_2699.jpg

DSC_2703.jpg

でも、これぞドラッグマシンというべき迫力。

DSC_2702.jpg

DSC_2707.jpg

DSC_2712.jpg

DSC_2714.jpg

DSC_2716.jpg

DSC_2718.jpg

DSC_2720.jpg

DSC_2722.jpg

DSC_2724.jpg

DSC_2729.jpg

…やっぱ、ヤバい。
素直に格好良いっていう程度のレベルじゃなくて、エラく格好良いレベルだ。

6th ANNUAL DRAG GAMES その14

好きなジャンルだと写真を撮る枚数も飛躍的に多くなっちゃうから
延々同じネタが続いてしまいますが、ドラッグゲームはこれで一通りです。

DSC_8111.jpg

DSC_8119.jpg

DSC_8123.jpg

DSC_8150.jpg

DSC_8154.jpg

DSC_8159.jpg

DSC_8163.jpg

DSC_8168.jpg

DSC_8184.jpg

DSC_8194.jpg

DSC_8257.jpg

DSC_8260.jpg

DSC_8267.jpg

DSC_8272.jpg

DSC_8279.jpg

DSC_8280.jpg

DSC_8277.jpg

DSC_8286.jpg

カッコ良し!

6th ANNUAL DRAG GAMES その13

DSC_7928.jpg

DSC_8076.jpg

DSC_8084.jpg

DSC_8107.jpg

DSC_8295.jpg

DSC_8292.jpg

DSC_8290.jpg

DSC_8108.jpg

DSC_7934.jpg

DSC_7929.jpg

DSC_7930.jpg

DSC_7933.jpg

DSC_8135.jpg

DSC_8139.jpg

DSC_8142.jpg

DSC_8147.jpg

ウ〜ン…ドラッグゲームのUPが長く続きすぎて、書くことがなくなってしまった…(笑)。


DSC_8029.jpg

DSC_8032.jpg

DSC_8040.jpg

DSC_8045.jpg



クラシック・ドラッグレーサー

ポモナにあるNHRA MORTORSPORTS MUSEUMに飾られた
旧きよき時代のドラッグレーサー達…

DSC_2658.jpg

DSC_2660.jpg

DSC_2678.jpg

DSC_2661.jpg

DSC_2662.jpg

たまらない構成に見えませんか。

DSC_2663.jpg

DSC_2666.jpg

DSC_2674.jpg

一時代を切り開いてきたホンモノの迫力は、とても言葉にはできません。

DSC_2669.jpg

DSC_2670.jpg

DSC_2672.jpg

DSC_2677.jpg

DSC_2681.jpg


6th ANNUAL DRAG GAMES その12

DSC_8110.jpg

DSC_7681.jpg

DSC_7683.jpg

2バルブだと現代的に見えるんだけど、4バルブだと何故か懐かしく思えちゃう…
普通は逆ですよね。

リベラのビレット4バルブ、でも好きだな〜。

DSC_7684.jpg

DSC_7685.jpg

こういうクラッチのプッシュスタイルも、らしくて好きです。

DSC_7756.jpg

DSC_7760.jpg

DSC_7763.jpg

クラシックスタイルなドラッグレーサーにバンソン、相性は最高です。

DSC_7767.jpg

DSC_7768.jpg

DSC_7776.jpg

DSC_7778.jpg

DSC_7780.jpg

DSC_7785.jpg

DSC_7831.jpg

DSC_7833.jpg

DSC_7839.jpg

こういった場での女性ライダーは、ほんと目を引きます。
カッコイイですよね。

DSC_7844.jpg

DSC_7859.jpg

DSC_7862.jpg

DSC_7870.jpg

かなり低圧でタイヤ使ってます。

DSC_7879.jpg

DSC_7883.jpg

DSC_7885.jpg

DSC_7889.jpg

DSC_7894.jpg

くどいようですが、これはもう女性ならではのカッコ良さですね。

なんか急にペリカンロードのかな子さんを思い出してしまった…。(古いマンガネタ)

6th ANNUAL DRAG GAMES その11

DSC_7565.jpg

コース上に吹いてしまったオイル処理の為に長いインターバルが入り
その落ちたテンションを取り戻すのは容易ではないけれど
気を取り直し、再びバーンナウト。

DSC_7566.jpg

DSC_7569.jpg

DSC_7572.jpg

DSC_7576.jpg

DSC_7577.jpg

DSC_7581.jpg

DSC_7584.jpg

DSC_7593.jpg

DSC_7594.jpg

おっと、洒落たフロントまわりですね。

DSC_7601.jpg

DSC_7606.jpg

DSC_7607.jpg

DSC_7610.jpg

もう皆バーンナウトしまくりです。

そう圧を低くできないストリートタイヤで、どのくらい効果が得られるのかは不明ですが
確実に雰囲気は盛り上がります。
こういったイベントにおいて、そこは大事なポイントですよね。

DSC_7612.jpg

DSC_7615.jpg

DSC_7620.jpg

DSC_7621.jpg

DSC_7623.jpg

DSC_7624.jpg

DSC_7631.jpg

徹底的にやりまくる人の後は、こんな感じ(笑)。

DSC_7634.jpg

ナセルから突き出たセパハンがなんとも素敵です。

DSC_7637.jpg

パっと見、取り付け順序に悩みます…。

DSC_7638.jpg

DSC_7537.jpg

DSC_7538.jpg

DSC_7539.jpg

DSC_7655.jpg

6th ANNUAL DRAG GAMES その10

DSC_7466.jpg

安全面を追求すれば革ツナギ推奨は当然のことだが、そこはオトナの運動会…
自己責任の範疇で最低限身体をガードできるなら、まずは雰囲気から入るのも悪くない。
一部のクラスを除いては、ロードレースよりは比較的安全であるから。

DSC_7467.jpg

DSC_7476.jpg

DSC_7477.jpg

DSC_7479.jpg

DSC_7485.jpg

DSC_7486.jpg

皆な様々なマシン、スタイルで楽しむことができる…それがこのドラッグゲームの良いところ。
レースとは呼ばない、ゲームと謳うのはそんなとこだろう。

DSC_7490.jpg

DSC_7494.jpg

DSC_7498.jpg

DSC_7500.jpg

DSC_7503.jpg

いや、しかし…磯部さん大活躍(笑)。

DSC_7505.jpg

DSC_7506.jpg

DSC_7509.jpg

DSC_7510.jpg

DSC_7512.jpg

DSC_7514.jpg

DSC_7515.jpg

リアルなドラッグレーサーがこの場に似合っちゃうのは当然だとしても
大凡それとは程遠いマシンであっても、景色にハマっちゃうのは何故なんでしょうね〜。
素敵です。

DSC_7533.jpg

ただし、様々なスタイルで楽しむのは良いのですが
オイルを吹いたり、パーツを落っことすようなことがあると
皆に迷惑がかかりますので、そのあたりは気を付けないといけませんね。